【水特集】記事作成のヒントはこちら♪

投稿日:

こんにちは!A8特集担当です♪

本日より、「水特集」がスタートしました!

日々の暮らしに欠かせない「水」。
だからこそ自分や家族にいいものを選びたい方が多いジャンルです。
特に水を飲むことが多くなる夏場は、普段の水の見直しが増える季節です。

ウォーターサーバーやペットボトルなどの宅配水、おうちの水道水を美味しい水にするアイテムなど、
様々なライフスタイルに合わせてサービスを紹介してみましょう!

 

「需要に合わせてサイトや記事を作ってみたいな!」
というメディアの方に向けて、特集掲載プログラムの一部と記事作成のヒントをこちらの記事ではご紹介します♪

 

サイトや記事作成にお役立ていただけると嬉しいです♪

 

ウォーターサーバーの水の種類とは

ウォーターサーバーで宅配してくれる水の種類は、大きく分けて「天然水」「RO水」の2つ。
どう違うのかを調べてみました。

 

天然水

天然水と呼べる水の種類は、農林水産省の規定で「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」と決まっているようです。

 

・ナチュラルウォーター
特定の水源から採水した地下水で、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていないもの。

ナチュラルウォーターは天然水の中でもミネラルが低いとされています。

 

・ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水を原水とした水のこと。
ナチュラルウォーターのうち、さらに豊富なミネラルを含む水。

(参考:ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン

 

RO水

水道水などの水を、水の分子以外の物質をほとんど通さないRO膜(逆浸透膜)フィルターでろ過した水を指します。

販売されているRO水の多くは、ミネラル分を加えて調整されています。

 

紹介するサービスのお水がどういうもので、どんな人に向いているのかも記事内で紹介するとわかりやすくなると思います!

硬水・軟水の違いとは

水の「硬度」というのは、水1000mlの中に含まれている、カルシウムとマグネシウムの量を表わした数値のことを指しています。よく聞く「硬水」と「軟水」というのは、WHOの基準によると以下で定められているようです。

 

【硬水】→硬度が120mg/l以上

【軟水】→硬度が120mg/l以下

つまり、カルシウムとマグネシウムが多く含まれている水が「硬水」となります。

 

「硬水」「軟水」の水の味の違いですが、硬水は、ヨーロッパや北米で取れることが多く、しっかりとした飲みごたえを感じるようです。対して、軟水は軽い口当たりを感じます。日本の水は軟水が多いようです。

 

また、料理に使用したときにも仕上がりに違いがでるようです。

硬水と軟水の違いを表でまとめてみたので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

家族の人数で1ヶ月で必要な水ってどれくらい?

それぞれの一緒に住む人数構成で、必要な水の量は変わってきます。定期的に届くタイプを頼む場合、まだ使いきっていないのに、次回のお水が到着してしまい、水を大量に保管することにならないか・・というのを気にされる方も多いと思います。

 

厚生労働省が出している指針では、1日に必要な水分量は2.5L・そのうち食事から摂取される量、体内で作られる量を差し引いて、飲み水としてとりたい水分量は1.2Lとなります。

ただ、ずっと家の中で水を飲んでいるということではなかったりするので、ウォーターサーバーのお水の1ヶ月の目安量は以下となるようです。

 

・一人暮らし

12L~20L/月

 

・二人暮らし(大人2人)
24L~36L/月

 

・三人暮らし(大人2人・子ども1人)
45L~50L/月

 

・四人暮らし(大人2人・子ども2人)
48L~60L/月

 

※1日にコップ2~3杯+料理に使用した場合

 

ただ、今に限っていえば外出控え中なので、現在は上記より若干多めに消費していると予測されます。

生活スタイルに合わせ、普段使っている量と1回で届くボトル・水の量を記事内で紹介するとわかりやすそうですね!

 

普段の生活に欠かせない水は、お子さまがいる世帯など健康に気づかう家庭ほど気にされることが多いジャンルです。サービスの種類も幅広いので、しっかりターゲットを絞ったうえで、ピッタリだと思うサービスを紹介する記事がおすすめです!

おすすめプログラムとプログラム別ポイント

天然水ウォーターサーバー【フレシャス】

【今なら初月無料!】新登場の『コーヒー機能付きウォーターサーバー』が大ヒット中!フレシャスは、おしゃれなデザインと軽量パックなどの機能性が人気です♪【高CVR&高承認率】

成果報酬
申込5000円

こんな方に向けて提案しよう★

ラインアップが豊富なので、あらゆる層におすすめ

 

おすすめキーワード

「ウォーターサーバー」、「天然水」、「宅配」、「おしゃれ」、「コーヒー」、「卓上」

とその組み合わせなど

ワンポイントアドバイス

おすすめは「フレシャス・スラット+カフェ」。冷水・温水・常温水のウォーターサーバーにカフェ機能がプラスされた製品です。通常の機能に加えて、美味しい水で簡単にコーヒーから紅茶、緑茶まで楽しめます!

在宅ワーク中自宅での飲み物を簡単に用意したい!と思った方へ紹介してみてはいかがでしょうか。

また、市販の挽いた豆のドリップもできるので、コーヒー好きな方へもおすすめです◎

 

記事の一例

・美味しい水で簡単にコーヒーが楽しめる!在宅ワークでは「フレシャス・スラット+カフェ」がおすすめ♪
など

【TOKAI】おいしい水の贈りもの うるのん

「うるのん」は、富士山の麓で汲みあげた天然水を全国へお届け。
専用ウォーターサーバーは業界最細クラスのデザインで、ご家庭のリビングやオフィスなど設置場所を選びません。

成果報酬
初回申込み(設置)11500円→15000円 (8/31まで)

こんな方に向けて提案しよう★

小さいお子様がいるご家庭、子育てママ、水にこだわりのある方
など

おすすめキーワード

「水」、「ウォーターサーバー」、「備蓄水」、「天然水」、「育児」、「美容」、「健康」

とその組み合わせなど

ワンポイントアドバイス

おすすめは「ウォーターサーバーGrande」。床置きタイプ・卓上タイプと2パターンあり、お部屋のスペースに合ったサーバーを選べます。水は富士山の恵みを味わえるナチュラルミネラルウォーターとなります。

他社サーバーを契約中の方はのりかえキャンペーンも行っているので、今ウォーターサーバー使用中の方へもおすすめです。

 

記事の一例

・【キャンペーン有り!】ウォーターサーバーの乗り換え検討中の方へおすすめ【うるのん】
など

天然水ウォーターサーバー【シンプルウォーター】

承認率96%、最短承認日数3日。ノルマ無し、パック式のウォーターサーバー、期間限定「サーバー無料プレゼント」キャンペーン実施中。非常に高いコンバージョンが期待頂けます。

成果報酬
新規設置10000円→12000円(8/31まで)

こんな方に向けて提案しよう★

水の消費量の多いご家庭や法人、子育て世代
など

おすすめキーワード

「ウォーターサーバー」、「富士」、「天然水」、「ノルマ無し」、「赤ちゃん」

とその組み合わせなど

ワンポイントアドバイス

シンプルウォーターは、ノルマ無し、解約金無し。お水の料金だけでシンプルに使用できるのが魅力です。

初めてウォーターサーバーを頼む方におすすめです。6Lのボトルを採用しているので、女性でも取り扱いやすいため、女性へ向けて紹介したいサービスです。

 

記事の一例

・女性に優しいボトルサイズ♪ウォーターサーバーは【シンプルウォーター】がおすすめ
など

ふじざくら命水

人気のお試しキャンペーンがリニューアル、3ヶ月間は解約金とサーバー代が無料!最安クラスの富士山の天然水をさらにお得に購入いただけるプランも!

成果報酬
新規定期契約9525円
ワンポイントアドバイス

3年契約で割引できる「3年割りプラン」や妊娠中~15歳以下のお子さまがいる家庭にお得なプラン「ママ応援プラン」などのプラン充実。各社の育児や子育てを応援するプランは多いですが、「15歳以下」という年齢設定は珍しいです。

子育て中のご家庭に向けて、紹介してみてはいかがでしょうか。

 

記事の一例

・ママに優しいプラン有り♪子育て世代のウォーターサーバーは「ふじざくら命水」がおすすめ
など

その他おすすめのプログラムを多数紹介しています!
気になる方は以下よりご確認&提携ください★☆

特集をチェック!!

 

▼現在掲載中の特集はこちら

 

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

-おすすめプログラム紹介, プログラム情報, 特集・キャンペーン

特集

  • 電気ガス乗り換え特集
  • 冬の健康特集
  • 買取特集
  • クリスマス特集
  • かに特集
  • 年賀状特集
  • おせち特集

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。

Copyright© A8スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ページのトップへ