記事タイトルを戦略的に考えてアクセス数を増やしましょう

投稿日:

みなさん記事のタイトルを適当につけてはいませんか?
意外と重要視されない記事タイトルですが、実は一番大切なポイントでもあります。
今回は記事タイトルの重要性から戦略的なタイトルの作成ポイントまでご紹介します。

なぜ記事タイトルが重要なのか

記事のタイトルはどこで見られるかというとGoogleやYahooの検索結果SNSのタイムラインではないでしょうか。

 

まず、検索結果には10件程度の記事一覧が表示されますよね。

ここで競争が起こります。

どのタイトルが検索してきたユーザーにとって興味を引くものかの競争です。

ここで勝ち残った記事が閲覧されるわけです。

 

例えば、こんなタイトルだとしたらどうでしょうか。

「美容液を買いました!」

検索ユーザーに魅力的な記事タイトルだといえますでしょうか。

 

答えはNOですね。

それよりも「乾燥肌に愛される【商品名】をおすすめする3つの理由」だとしたらどうでしょうか。

前者よりも興味を引きそうなタイトルになったかと思います。

 

このように検索ユーザーに興味を持ってもらえるようなタイトルをつけることでそのページが閲覧されるかどうかが決まるのです。

 

SNSの場合も同じです。魅力的なタイトルでない場合、タイムラインに流れてくる膨大な情報量に埋もれてしまいます。

 

それでは実際にどのようなポイントを抑えて記事タイトルを決めていけばいいのでしょうか。

ポイント1 数字を入れる

まず1つ目は数字を入れることです。

 

なぜ数字を入れるのかというと数字は目につくからです。

 

検索結果にいくつものタイトルが並んだ時に大抵は漢字+ひらがな+カタカナの組み合わせだと思います。

 

そんな中数字が入っていることでその数字だけポンッと目に飛び込んでくるものなんです。

 

そのためアイキャッチの目的で数字を入れるのをおすすめします。

 

実は数字を入れるというポイントにはもう1つメリットがあります。

 

それはどのくらいの文章量なのかが読む前に認識できるということです。

 

例えば「寝る前に美容液を付けなければいけない3つの理由」といった感じでタイトルを付けたとします。

いかがでしょうか、読む前から3つ理由があるんだと認識できますよね。

これが頭に入っているのとそうでないのでは読者の理解力もだいぶ変わってくるものです。

 

ポイント2 商品名を入れる

2つ目は商品名を入れるということです。

 

商品名を入れることでユーザーの検索キーワードとマッチする確率が上がります。

 

みなさん商品を買う時に情報を集める際は大抵は商品名で検索をかけますよね。

 

商品名が入っていればそのキーワードで表示される確率が高くなるのでおすすめです。

 

またタイトルに商品名があればパッと見た時に読者が読みたい記事だと認識できるのでクリックされる確率も高まるのではないでしょうか。

 

ポイント3 ターゲット層を入れる

3つ目はターゲット層を入れるです。

 

例えば先程の例「乾燥肌に愛される【商品名】をおすすめする3つの理由」のタイトルでは「乾燥肌に愛される」と書いているのですがこの文字に反応するのはやはり乾燥肌の方だと思います。

 

このように「あ、自分の事だ」と認識できるようなタイトルにしておくことでクリック率が上がる可能性があるので1つの施策としておすすめです。

 

ポイント4 関連キーワードを入れる

最後の4つ目は関連キーワードを入れるということです。

 

ユーザーが検索する時には先程、商品名で検索するのではないでしょうかと書きましたが多くの方は商品名だけではなくプラスアルファでキーワードを指定していると思います。

 

例えば「○○美容液 20代 口コミ」といった感じです。

 

この例でいうと「20代 口コミ」が関連キーワードに当たります。

 

このようにプラスアルファでどのようなキーワードと一緒に検索されているのかを考えてタイトルに含めることも重要な施策の1つといえます。

 

タイトルは見直すことで改善される

タイトルは1度作成して終わりではありません。

 

何回も見直して改善していくことをおすすめします。

 

誰しも、1度で完璧なタイトルなんてつくれません。

 

タイトルを改善してみてアクセス数はどのくらい変動が合ったのかを数値として記録しておき最適なタイトルを目指してみて下さい。

 

もちろん、全ての記事を改善する必要はないでしょう。

 

コンテンツはしっかりしているのにアクセス数が伸びないという記事などポイントを絞って改善していくことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回ご説明したように記事タイトルを考えるということはとても重要なことです。

 

もし、今までよく考えずにタイトルを付けていたという方がいましたらこれを機会に是非、見直しをしてみてくださいね。

 

 

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

-アフィリエイトのコツ

特集

  • 睡眠特集
  • ネット回線特集
  • フリーランス特集
  • 頭皮のお悩み特集

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。

Copyright© A8スタッフブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ページのトップへ