先輩アフィリエイターコンテンツ第3弾!ユーザーの役に立つ記事の書き方


皆さんこんにちは!

 

アフィリエイトの記事作成は順調ですか?

 

さて、A8キャンパスでは、先輩アフィリエイターの今井様の記事を第一弾、第二弾と公開させていただきましたが、

今回、もうお一方のメディアさんに協力いただき、新しい記事を公開致しました!

 

先輩アフィリエイター神田様による、「アフィリエイト歴13年の現役アフィリエイターが教える、
ユーザーの役に立つ記事の書き方」です!

 

 

記事を担当してくださったのは、ナレッジソースワークス代表の、神田 航太郎さんです!

 

詳しいプロフィールは、ページでご紹介していますのでぜひご覧ください!

 

 

さて、今回は、「ユーザーの訳に立つ記事の書き方」ということで、

神田様が普段実践している記事の準備や情報収集、キーワード決め、記事の構成の考え方等、

かなり詳しく教えてくださいました♪

 

この記事は、こんな方にお勧めだそうです。

  • ・記事を書くときに手が止まってしまい、書けない方
  • ・記事構成案を作る手順やヒントが知りたい

 

 

せっかく長い時間をかけて文字量の多い記事を書いても、ユーザーの訳に立たなければ何の意味もありませんし、

広告から商品が購入されることにもつながりません。

 

Googleの検索も、いかにユーザーの訳に立つコンテンツであるか、を重要視しています。

 

アフィリエイトの記事であっても、ユーザーのためになる記事でないといけないし、納得できる記事でないといけないのです。

そんな記事を書くためには、どんな手順が必要か、こちらの記事でしっかりとヒントが書いてありますので、ぜひご覧ください。

 

 

↓先輩アフィリエイター神田様直伝!↓

アフィリエイト歴13年の現役アフィリエイターが教える、ユーザーの役に立つ記事の書き方

 

 

↓先輩アフィリエイター第一弾、今井 和人様の記事はこちら↓

Vol.1-1アフィリエイトで稼ぐために必要なたった1つのこと

Vol.1-2アフィリエイトで稼ぐための具体的な記事の書き方

 

 

 

 

 

 

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。