アフィリエイトで成果を上げたいなら読者の悩みを解消してあげよう!


アフィリエイト記事を書く時に単純に「この商品おすすめです!」という記事を書いていませんか?

 

それでも売れる人は売れますが、おすすめはユーザーの悩みを解消してあげる記事を書くことです。

 

今回は、成果の上がりやすい記事の作成方法を「お悩み」という角度からご紹介させていただきます。

 

人は悩みがあるから検索する!?

世の中の人は悩みがある時に検索をします。

 

悩みの解消方法を探しているんです。

 

それは「彼女にプレゼントしたいけど何がおすすめなのかわからない」や「足のむくみが気になってきたけど、どうすれば治るんだろう」など様々です。

 

アフィリエイトで成果を上げたいのであればこの悩みを解消する手段を提供してあげれば良いんです。

 

読者の悩みはどうすればわかるの?

もし、自分が経験したことがあることであればそれを想像してみるのが一番早いです。

 

例えば、友人の出産祝いにプレゼントをしようとした時に何が気に入られるのか悩んだことはありませんか。

 

そういう悩みの経験があれば、その悩みの解消方法を提示してあげればいいんです。

 

実際に、自分が経験してきたことなのですんなりと記事が書けるはずです。

 

その他には、Yahoo知恵袋や教えて!gooなどQAサイトを見ればいくらでも悩みは探せます。

 

Yahoo知恵袋を見て世の中の人はどんな悩みを抱えているのかをまず把握してみましょう。

 

そうすればどんな記事を書いて何を紹介してあげればいいのかが自ずと見えてくるはずです。

 

記事の構成はどうすればいいの?

 

記事の構成は次の順番がおすすめです。

 

1、悩みの提示

まずは、読者の共感を得るために悩みを提示します。

ここで共感が生まれれば記事を興味を持って読み進めてもらえます。

 

2、悩みの原因を提示

その悩みは何が原因なのかを提示してあげます。

悩みを細分化してあげることで読者の頭の中が整理されます。

例えば、肩こりに悩んでいる人への記事であれば「肩こりの原因は体の歪みであることが多いです」と悩みの原因を提示してあげれば、骨盤矯正などのプログラムへ誘導しやすくなります。

 

3、悩みの解決策を提示

悩みの原因がわかれば、その解決策を商品やサービスなどの紹介を通して提示してあげればいいんです。

読者はその悩みを解消したいのでしっかりと価値のあるコンテンツが書けていれば、商品を買うためにお金を使うことをためらわないはずです。

 

4、商品の訴求ポイントを提示

紹介した商品の訴求ポイントを書いてあげて読者の背中を押しましょう。

訴求ポイントが3つ~4つ程度あるだけで買おうか買わないか迷っている人の背中を押す材料になります。

 

5、今、買わなければいけない理由を提示

最後に今買っておいたほうがいいという流れに持っていきます。

例えば、期間限定で送料無料の商品であればそれが今買う理由になりますね。

そういったものがなければ、先程の肩こりの例でいうと「今、骨盤矯正をして肩こりを直しておかないとこんな未来が待ってますよ。」と今やっておいたほうがいい理由を提示してあげることで購入の最後の一歩をアシストしてあげることができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

悩みという切り口から記事を書くことで商品をおすすめしやすいですよね。

 

また、記事のネタに困ってもYahoo知恵袋などをみればいくらでもネタが転がっているのもポイントですね。

 

是非、お悩み解消という角度から記事を作成してみてくださいね。

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。