目を引くキャッチコピーに使えるフレーズ7選


アフィリエイトでは記事を見た読者に商品を購入していただく必要があります。
それではどのような言葉を記事内で使えば購入してもらいやすくなるのでしょうか。
今回は、目を引くキャッチコピーを作る時に使えるフレーズ7つをご紹介します。

 

1、特別

特別という言葉は一時的にしか恩恵を得ることができないのかと思わせるような言葉です。

例えば、「特別価格で販売してますので要チェックです!」と書かれていれば「期間限定なのかな?」「対象者だけが受けられるメリットなのかな?」と興味を引かせることができます。

 

2、限定

限定という言葉は多くの人が弱い言葉です。特に女性の方はこの言葉に敏感なのではないでしょうか。

コンビニなどで「夏限定!甘夏みかんゼリー」と書かれていればついつい商品を手にとってしまったりしませんか?

限定という言葉は使いやすい上に、興味を引きやすい言葉なのでおすすめです。

 

3、決定版!

タイトルなどにインパクトを与えるために使える強い断定を意味する言葉です。

例えば、「保湿美容液の決定版!」と書かれていれば「それさえあれば良いんだな」と思い興味をそそられますよね。

また、決定版ということは色々な商品を比較した結果なのだろうと思わせることもできますね。

 

4、今なら or  今だけ

これらは、期間を限定する言葉で「今を逃したら、オトクな価格で購入できなくなるのか?」という不安を印象づけることもできます。

「今月だけの特別価格となります。」と言われれば急いで買わなければと思いますよね。

買うために急がせるのもテクニックの1つとなります。

 

5、送料無料

送料無料という言葉はパット見でキャッチーですよね。

最近でいうと一見、当たり前のように感じますがやはり目が行くフレーズであることは否定できないでしょう。

 

6、○○%OFF!

人はお金に関する情報に敏感です。どれだけオトクになるのかということを表すために「○○%OFF!」というフレーズが使えます。

 

7、新

人は新しい情報に敏感です。例えばいつも使っている化粧品の「新バージョンが出ました!」と言われれば気になるものです。

「新」という言葉を使うことで「このコンテンツは新しい情報を提供しているな」と印象づける事ができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

キャッチコピーはタイトルとして目を引かせる役割も持っていますが、アフィリエイトリンクの近くで今回紹介したフレーズを使うことでもアフィリエイトリンクをクリックしてもらうための最後のひと押しとしての効果も期待できます。

 

注意点としては根拠なしに無闇矢鱈に使うと逆効果なのでコンテンツ内容に合った適切なシチュエーションで使用してくださいね。

 

それでは是非、今回紹介したフレーズを使ってみてくださいね!

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。