記事のネタがない?そんな時はYahoo!知恵袋を見てみては?


アフィリエイトで収益を得るためには最低でも100記事の記事数が必要です。

 

しかし、テーマを絞った状態で100記事を書くのは至難の業と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

1つのテーマでも様々な切り口からみれば色々な記事をつくることができるのですが慣れていない方はこれが難しいと思います。

 

そこで今回は、もっと簡単に記事のネタを探す方法をご紹介します。

 

誰のために、何のために記事を書くのかを意識する

まず、記事を書く意識として持っておいて頂きたいのが「誰のために、何のために記事を書いているのか」ということです。

 

趣味で日記のような記事を書いていても成果はあがりません。

お金儲けに目がくらみ商品を売りつける意識を持っていても成果はあがりません。

 

成果を上げるためには「困っている人の悩みを解決してあげる」という意識が必要となります。

 

つまり世の中の困っていることを把握することができれば良い記事(世の中に必要とされている記事)が書けるんです。

 

そこで、世の中の困っていることを探し出すのに使えるのがYahoo!知恵袋です。

 

Yahoo!知恵袋をうまく活用してみよう!

Yahoo!知恵袋のサイトに行くと様々な方法で悩みを探すことができます。

 

まずは、ナビゲーションから「カテゴリ」をクリックします。

 

 

たくさんのカテゴリが表示されましたね。

この中からあなたのサイトテーマにあったカテゴリを探してみて下さい。

 

 

ここでは「ダイエット」を選択してみたいと思います。

ダイエットに関するたくさんの人の悩みがでてきましたね。

ここで「すべての質問タブ」をクリックします。

 

これでYahoo!知恵袋のダイエットカテゴリに投稿されている全ての質問を表示することができました。

 

さらに「並び替え」から「回答数」をクリックしてみましょう。

こうすることで回答数の多い順で質問を表示させることができます。

回答数が多いということはそれだけ興味・関心を持っているユーザーが多いということです。

 

 

どうでしょうか。色々なお悩みが質問されていますね。

1つずつ質問を見ていってください。そうすることで世の中の人はどんなことに悩んでいるのかが分かるはずです。

たくさんの質問が投稿されているのでここからヒントを得て記事を書くことができますね。

 

1つずつ見ていくと自分が考えもつかないような悩みを抱えている人がいることがわかります。

その悩みをあなたが持っている知識や調査した情報で解決してあげるための記事を作成してみてはいかがでしょうか。

そうすることで世の中で困っている人に価値のある情報を届けることができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

記事を書く時にネタがなくて、つまずく方も多いと思います。

このようにYahoo!知恵袋から記事作成のヒントを見つけることもできますので1つの方法として参考になれば幸いです。

A8.netの会員ではない方はこちらをチェック!

A8スタッフブログで紹介しているコンテンツは、会員様向けです。
会員ではない方は、セルフバックやその他サービスをご利用できません。

当ページに掲載している情報・画像などの複写・転載は禁止しております。